TOPへ戻る

じゅんれい

じゅんれい
じゅんれい
おまわりさんの品格。
 警察署というところは、社会の安全を守るために存在するものではなく、犯人を作り上げるところのようだ。
ある日ある時わたしは、心ならずもあるいざこざに遭遇してしまった。
そのいざこざの渦中の人物がたまたま知人であった。
よって目撃証人とされてしまい、事情聴取をということになってしまった。
住所氏名連絡先を聞かれ「連絡を入れることがあるかも知れません、その時は警察署まで来てください」だって。
あるかも知れません、なんて曖昧なこと言っちゃって、連絡入れますとはっきり言ったらどうなのかしら。
おまけに来いとはなにごとなの、用事があるのならそちらが来てくださいよ。
出向くことになった場合は、日当交通費支給してくれるのですか。
それからややあって、警察署なるところから連絡があった。
あったはいいが、電話番号が違っていた、わたしがでたらめを告げたというではありませんか。
流石、はなから疑ってかかるお仕事です。
呼びつけておいてなんという言い草なのか、ついにわたしは頭に血がのばった。
「あなたのおかけになった番号はOO番じゃありませんか、宅はOO番ですよ、皆さんよくお間違いになられます。
確認なさらないと相手方は迷惑ですよね、警察署です、なんて」確かにぞろ目続きで間違いやすい番号ではあるのだが、気をつければなんということはないのだ。
 権威、権限で物を言ってもらってはこまります。
「こちらへどうぞ」こちらへどうぞって、取り調べ室じゃないの。
取り調べ室、カツ丼。
失礼しちゃうわね。
わたしは取り調べられるようなことは何もないのだけれどね。
へえ、結構狭いところなのね。
窓には鉄格子がはめられている。
机にパイプ椅子。
おまわりさんドラマに出てくるのとそっくりだ。
 さて、事情聴取が始まった。
わたしは見たままを語るのだが、どうもそちら側の都合のいいように、誘導尋問を駆使して事を運んでいるような気がしてならない。
わたしは身を乗り出しておまわりさんの手元を凝視した。
 調書なるものに記されている文面には、明らかに先はどからわたしが言っている内容と違っている部分があるではないか。
「あの、申し訳ないのですが、わたしが話したことと違っていますが書きなおしてくださいますか」 「……」 できるはずもないことは充分わかっているのだが、わたしの好奇心が動きだしたのだから仕方がないのだ。
 わたしは正義を尊ぶ善良な市民なのです。
ああだこうだと食い下がるわたしにおまわりさんは、話をそらしたり宥めすかしたりしながら事を進める。
時には凄んでみたりしている。
凄んでみせたところで、このおねえさんは少しも怖くなんかないのだ。
おねえさんを侮ってはいけません。
「ほら、また違っているじゃないですか、きちんと言った通りに書いてくださいませんか。
独断専行はいけないんじゃないですか」 いちいち訂正を求めるわたしにおまわりさんはイライラし始めた。
へたな出方をすれば遜色が濃くなると踏んでか少しは手加減しているようだ。
つい調子に乗ってああだのこうだのと食い下がるこのおねえさん、おもしろかっている節がないでもない。
権威、権力に伏してたまりますか。
あなた方の給料の一部は市民の汗の結晶なのですよ。
公務員さんは、市民の、国民の、公僕であっていただきたいものです。
(生意気言ってゴメンナサイ)結局、調書の記載はあくまでも独断的に進められていったのだった。
よってわたしの見解は、警察署というところは、事にあたって検挙したからには、犯人を仕立てあげ一刻も早く事を処理し、検挙率を上げるのが任務なのだという結論に至ってしまったのだ。
 もっと言わせてもらえば、日本の警察も地に堕ちたものだ。
警察官の使命感は、残念ながらどこへ行ってしまったのか。
だが、わたしは類い稀なる貴重な経験をした。
腹立たしくもあったがおもしろくもあった。

Link
0909212

0909213

0909214

0909215

0909216

0909217

0909223

0909224

0909227

mk00197

mk00198

mk00199

mk00200

mk00201

mk00202

mk00203

mk00204

mk00205

mk00206

mk88001

mk88002

mk88003

mk88401

mk88402

mk88403

mk88405

mk88406

mk885004

mk885016

mk885022

mk885038

mk885039

mk88101

mk88103

mk88105

mk88107

mk88109

mk88111

mk88113

mk88115

mk88117

mk88119

mk88121

mk88123

Link
mk88125

mk88127

mk88129

mk88131

mk88133

mk88135

mk88137

mk88139

mk88141

mk88143

mk88145

mk88147

mk88149

mk88151

mk88153

mk88155

mk88157

mk88159

mk88171

mk88173

mk88175

mk88177

mk88179

mk88181

mk88183

mk88185

mk88187

mk88189

mk88191

mk88193

mk88195

mk88197

mk88199

mk88201

mk88203

mk88205

mk88207

mk88209

mk88211

mk88213

mk88215

mk88217

mk88219

mk88221

mk88223

mk88225

mk88227

mk88229

mk88231

mk88233

mk88235

mk88237

mk88239

mk88241

mk88243

mk88245

mk88247

mk88249

mk88251

mk88253

mk88255

mk88257

mk88259

mk88261

mk88263

mk88265

mk88267

mk88269

mk88271

mk88273

mk88275

mk88277

mk88279

mk88281

mk88283

mk88285

mk88287

mk88289

Link

お好み  TOPへ >  戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー メタボ近しミニチュア・ダックスフンド ペット抜け毛取りブラシ選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー 踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 水着が欲しいラブラドール・レトリーバー 世界のネコ お好み  TOPへ戻る
ペット(犬と猫とうさぎ)の抜け毛取り ピロコーム   ピロコームとは  Philocomb is gentle and balanced brush Innovatives Haarauskammen mit Philocomb L'eccezionalepettinetoglipelo Philocomb All Pretty Tails Philocomb Classy Cat & Dog Dishes Philocomb