TOPへ戻る  >   戻る

じゅんれい


じゅんれい

じゅんれい
二〇世紀においてさえ、第一次世界大戦の前と、第O次大戦と第二次大戦のあいだ、鳥の価格は同様に安くて、アヒルはニワトリよりもほんの少し高い程度であった。
想像上の平和の鳥 人間の生活にとって密接かつ重要であるにもかかわらず、家禽はしばしば、どんな種類の詩にもまったく出てこない平凡な生きものと考えられている。
けれども、鳩はノアのところにオリーブの小枝を運んできて、大洪水が終わり、世界がふたたび住める状態になったしるしを見せてくれた鳥である。
私たちは、鳩に強い象徴的な連想をもっている。
すなわち、鳩は多産、平和、愛を象徴する。
たとえ、鳩の評判がその実質をはるかに上まわっていても、いっこうにかまわない。
というのは、多くのよい性質と気高い推進力を鳩に求めた人たちは、鳥類学者ではなかったからである。
シュメール人だけが、鳩はけんか好きな鳥であることに気づいていたらしく、軍旗の先端鳩の像をつけていた・つまり、この鳩はシュメ↓人がの芝勝利の鳥と見なしたワシの役割をはたしていたのである。
古代には、鳩の像はいろいろな国の貨幣に刻印されていた。
アッシリアの戦争好きな女玉セミラミスは、鳩の卵から生まれたといわれた。
バビロンは「鳩の都」とよばれたが、これはおそらく、この好戦的な都を皮肉をこめて名づけたのか、またはその国民が鳩は「うそつき」であると見なしていたのかのどちらかである。
イスラエル人は、バビロン入のとらわれの身となる以前から、鳩に宗教的な意義を求めていた。
貧乏なユダヤ人は、一頭のヒツジの代わりに、いけにえとして二羽のキジバトを供えたと伝えられている。

お好み  TOPへ >  戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ 耳垂れうさぎのホーランドロップ 小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア ライオンヘッドラビット 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー メタボ近しミニチュア・ダックスフンド 間違いだらけの抜け毛取り選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー 踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 水着が欲しいラブラドール・レトリーバー 世界のネコ ペピイ ピロコーム 手ぐしのブラシ
犬猫うさぎの抜け毛取りピロコーム ペット抜け毛取りブラシ ピロコーム ピロコームの専門店向け卸し ピロコームの詳細説明 被毛の手入れとキューティクルの写真 ピロコーム使ったひとの生の声
アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シェルティー  サモエド一家 シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル