TOPへ戻る  >   戻る

じゅんれい


じゅんれい

じゅんれい
秋、10〜11月頃になると、野山の木々は紅か黄色に色づき始めます。
同じように、鉢植えに仕立てているモミジ・カエデ類、ニシキギ、ハゼノキ、ナツズタなども美しく紅(黄)葉し始め、これら雑木鉢植えにとっては、鑑賞するのに最も適した時期になります。
それではなぜ、これらの樹種が美しく紅(黄)葉して、やがて落葉してしまうのでしょうか。
ここでは、こうした、紅(黄)葉や落葉のしくみについて説明することにいたします。
紅(黄)葉する樹種。
紅葉する美しい樹種の代表としては、ヤマモミジなどのカエデ科の植物が挙げられますが、その他、ツツジ科、ウルシ科、ニシキギ科、バラ科、ブドウ科などの植物もよく紅葉します。
カエデ科では、ヤマモミジ、イロハモミジ、トウカエデなどとそれらから生じた多くの品種や変種、ツツジ科では、ヤマツツジ、ドウタンツツジ、ミツバツツジなど、ウルシ科ではハゼノキ、ニシキギ科ではニシキギ、マユミ、コマユミ、ツリバナ、ツルウメモドキ、バラ科では、ノイバラ、トキンイバラなど、ブドウ科では、ヤマブドウ、ナツズタ、リュウジンズタなどを鉢植えとして仕立てられて紅葉する樹種として挙げることができます。
また、黄葉する樹種には、イチョウ、アキニレ、シラカバ、イタヤカエデなどが、褐葉する樹種には、ブナ、ケヤキ、コナラ、クリなどがあります。
以上、紅葉するもの必ずしも、単に紅くなったり黄色くなったり、あるいは褐色になるだけではなく、葉によって、あるいは一枚の葉でも、各色をおりまぜたような色を呈することもあります。

お好み  TOPへ >  戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ 耳垂れうさぎのホーランドロップ 小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア ライオンヘッドラビット 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー メタボ近しミニチュア・ダックスフンド 間違いだらけの抜け毛取り選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー 踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 水着が欲しいラブラドール・レトリーバー 世界のネコ ペピイ ピロコーム 手ぐしのブラシ
犬猫うさぎの抜け毛取りピロコーム ペット抜け毛取りブラシ ピロコーム ピロコームの専門店向け卸し ピロコームの詳細説明 被毛の手入れとキューティクルの写真 ピロコーム使ったひとの生の声
アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シェルティー  サモエド一家 シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル