TOPへ戻る  >   戻る

じゅんれい


じゅんれい

じゅんれい
たくさんの仲間を語る。
明治、大正から昭和の初期までは、鉢植えには佗ぴ寂びの哲学があり、そ拠は学識豊かな愛好家の提唱するものであり、業者もその線に沿って勉強したものであり、今圓の技術、培髭の一辺倒とはいささか異なった奥行きをもっていたのである。
そのような趣好に合致するのが、寒幟の相なのであり、そ拠は画の手本として珍重された「芥子園画伝bに示される雑木の寒樹の相を理実に示すものであ9、 佗びの面から見れば、小実で小花の四季咲きの朝蟀姫の風情である、霜も近いかと思われる晩秋の頃に見る実の風情、花や管とともにまばら見ら拠るのであるDまさに鉢植えの醍醐味が判然としてしめされるのである。
ザクロは珍らしく、一種、一属、一科と言われ、その名はラテン語からきており、中東地方には有巽以前からあった。
我が国には中国朝鮮を経て.遺唐使時代に伝えられたものと 言われ、当初は薬用として騙いられたものちしい。
「万緑叢中紅一点」の名句は中国の詩人がこの花に対して述ぺた詩の一節と言われる。
花は千咲く,成る実は一つとも言われるように.鉢植えでも花はほとんどの枝先に咲くかとも思われ.成り花であっても歩止まりは悪く.花も終わり近くあきらめかけた頃に辛うじて羨つかが止まるのが普通だが.鉢植えは数ではなく味わいなのであり、一鉢に多くはいらず.3-5傾で充分と言った所で湯る。
葵を著けるためには、肥科に気を配ったり、幾分根詰り氣味の方法も大切である。
当時申心となったのは大箋であり、厩木な どから取り木して作り込まれたと恩われる。

お好み  TOPへ >  戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ 耳垂れうさぎのホーランドロップ 小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア ライオンヘッドラビット 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー メタボ近しミニチュア・ダックスフンド 間違いだらけの抜け毛取り選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー 踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 水着が欲しいラブラドール・レトリーバー 世界のネコ ペピイ ピロコーム 手ぐしのブラシ
犬猫うさぎの抜け毛取りピロコーム ペット抜け毛取りブラシ ピロコーム ピロコームの専門店向け卸し ピロコームの詳細説明 被毛の手入れとキューティクルの写真 ピロコーム使ったひとの生の声
アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シェルティー  サモエド一家 シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル