TOPへ戻る  >   戻る

じゅんれい


じゅんれい
アブラムシの発生のサイクル。
新葉が開くと幹の表面や芽の隙間に産卵した卵が腱化し。
新茅や新葉に寄生する。
幼虫は一週間から10日で成虫となって幼虫を産むので、短期間で集団ができあがる。
雌単独での繁殖が可能で、春ト秋に生まれるものはすぺて雌。
また、この時期は卵ではなく幼虫の状態で毎日3〜5匹を産み続ける。
冬期の寒さには耐えることができないので、温暖な地域を除いて冬場は死滅してしまう。
そのため秋になると雄が産まれ、この雄と交尾した雌は幼虫ではなく卵を産む。
卵の状態で越冬したものは新芽が開くと同時に孵化し、再び葉から養分を吸汁しながら増殖を繰り返す。
予防・繁殖を抑えるコツ。
短期間で繁殖を繰り返すので、発生初期に有効薬剤を散布して駆除するしかない。
虫の発生に気付いて「そのうちに」と恩っていると、すぐに集団を形成して被害を拡大させてしまう。
見つけた瞬間に指で潰すか、エアゾールタイブの薬剤も効果的。
発生初期の3月〜4月に展着剤を加えた薬剤散布を、7〜10日間隔で3回程度散布するのも有効である。
薬剤散布は葉裏を狙って丁寧に行なうこと。
中途半端に行なっても全減しなけれぱそれを足がかりに増えてくるので、注意したい。
参考までに、テントウムシはアブラムシを食ぺるので、アブラムシ駆除には大いに役立つ。
テントウムシがいる時は薬剤散布を少し養えて様子を見ても良い。

お好み  TOPへ >  戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ 耳垂れうさぎのホーランドロップ 小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア ライオンヘッドラビット 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー メタボ近しミニチュア・ダックスフンド 間違いだらけの抜け毛取り選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー 踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 水着が欲しいラブラドール・レトリーバー 世界のネコ ペピイ ピロコーム 手ぐしのブラシ
犬猫うさぎの抜け毛取りピロコーム ペット抜け毛取りブラシ ピロコーム ピロコームの専門店向け卸し ピロコームの詳細説明 被毛の手入れとキューティクルの写真 ピロコーム使ったひとの生の声
アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シェルティー  サモエド一家 シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル