Link  TOPへ戻る  >   戻る

思い出雲仙長崎


じゅんれい
予防・繁殖を抑えるコツ。
雌成虫はロウ状め殻で守られているので、この状態で薬剤を散布しても効果はない。
白い殻を見つけたら一個ずつ取り去るか押しつぶすのが最も有効な方法である。
ただし、殻を剥がす時に澱のようなものが落ちてくる場合は注意が必要。
この粉はすぺて卵であり、落下した卵から孵化すると再び樹にはい上がってくる。
それでは駆除の意味が全くないので、落とさないように集めるようにしたい。
時期やタイミングにもよるが、駆除と同時に植え替えるとこうした事態を避けられて、再発率は低くなる。
カイガラムシを掻き落とした後、有効薬剤を散布すれば防除効果は高くなる。
さらに一週間から10日間隔で再び薬剤を散布すると万全。
また、幼虫が殻から這い出す時期は、カイガラムシ唯一の薬剤散布適期。
種類にもよるが7月頃に薬剤散布すると、被害拡散を防ぐのに有効である。
加えて、休眠期に2回程度、石灰琉黄合剤を散布しておくとカイガラムシの締生はかなり抑えられる。
薬剤には弱いが短期悶で膳殖。

お好み  TOPへ >  戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ 耳垂れうさぎのホーランドロップ 小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア ライオンヘッドラビット 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー メタボ近しミニチュア・ダックスフンド 間違いだらけの抜け毛取り選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー 踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 水着が欲しいラブラドール・レトリーバー 世界のネコ ペピイ ピロコーム 手ぐしのブラシ
犬猫うさぎの抜け毛取りピロコーム ペット抜け毛取りブラシ ピロコーム ピロコームの専門店向け卸し ピロコームの詳細説明 被毛の手入れとキューティクルの写真 ピロコーム使ったひとの生の声
アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シェルティー  サモエド一家 シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル