TOPへ戻る  >   戻る

思い出温泉宿


温泉宿
ヒツジの数は豚よりも多い。
もっともよく知られ、また影響力の強い羊毛市場は、いまでもロンドンにある有名な"羊毛取引席である。
イギリスはまた毛織物の製造で世界をリードしており、大規模な紡績工場がヨークシャー州、ランカシャー州やスコットランドにある。
アメリカ合衆国は第二位で、仏、日本、イタリアやドイツがそれに次いでいる。
こんにちの有用動物の調査では、ヒツジの数が筆頭である(九億五〇〇〇万頭)。
ヒツジは[食肉用よりも]羊毛の供給源として重要視されている。
]九五八年には、世界中で「まだ脱脂していない」羊毛の生産量は、二二七万一〇〇〇トンにものぼった。
おもな羊毛生産国は次のとおりである。
中国とインドの羊毛の生産量にかんする統計資料は入手不可能であるが、たぷんこの両国の合計 数量は、全世界の約二五パーセントにあたるほどであろう。
世界中の豚の数は、ヒツジやウシの数のおよそ半分で、一九五七-五八年の推定では約四億五000万頭であった。
食肉源としての豚は、一般にウシに次いで二位にランクされているが、たとえばデンマークやドイツでは、もっとも重要な食肉用動物である。
右の表であきらかなように、ソビエト連邦と中国の合計は、世界中の豚の数のほとんど三分のOにも達している。
けれども、この両国では白国内で豚肉が大量に消費されるので、世界貿易の 上で、この物量は何ら重要な役割を果たしていない。
ふつう罐詰めにされるが、豚肉の主な輸出国はアメリカ、南アメリカ諸国、そしてヨーロッパではデンマークである。

お好み  TOPへ >  戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ 耳垂れうさぎのホーランドロップ 小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア ライオンヘッドラビット 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー メタボ近しミニチュア・ダックスフンド 間違いだらけの抜け毛取り選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー 踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 水着が欲しいラブラドール・レトリーバー 世界のネコ ペピイ ピロコーム 手ぐしのブラシ
犬猫うさぎの抜け毛取りピロコーム ペット抜け毛取りブラシ ピロコーム ピロコームの専門店向け卸し ピロコームの詳細説明 被毛の手入れとキューティクルの写真 ピロコーム使ったひとの生の声
アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シェルティー  サモエド一家 シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル