TOPへ戻る  >   戻る

思い出温泉風景


温泉風景
「くま」という言葉には、多少なりとも「敬意を表する」「恐ろしい」「強いもの」という、表に現れ ない意味が古くはあったようだ。
そしてこの「恐ろしい」「強いもの」という影には、「大きい」という考え方も否定出来ない。
こう考之てみると、「くまざさ」などの葉が、普通の笹よりも大きいのが頷ける。
「もどき」という文宇は、冠詞ではなく、尻につく言葉であるん゛、これは本物「そっくり」という以外にさしたる意味は無いと思う。
考えて見れぽ余り価値のない「くだらない」ことであるが、こうしたことを考えて盆樹を植えてみるのも、一概に全く無意味だとは言えないような気がする。
エンジュ。
「エンジュ」は、大体盆栽にはなり難い樹種であるから、取り上げるのはどうかと思うが、近頃(実際には20年くらい前から}急速に、しかもみじかに増加した樹種で、生活との関連もあるので、ここに取り上げてみた。
「エンジュ」が最も多く使われるのは、現在のところ「街路樹」であるが、実際には古くから「鬼門よけ」の樹種として、一般の家庭の庭木にも使われてきた樹種である。
「エンジュ」が、「街路樹」として多く使われるようになったのは、昭和40年代の始め頃であるが、年代が浅くその形態が「アカシア」と非常に似ているため、混同される方も多いから、それを是正するのも又のささやかな目的の一つである。

お好み  TOPへ >  戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ 耳垂れうさぎのホーランドロップ 小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア ライオンヘッドラビット 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー メタボ近しミニチュア・ダックスフンド 間違いだらけの抜け毛取り選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー 踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 水着が欲しいラブラドール・レトリーバー 世界のネコ ペピイ ピロコーム 手ぐしのブラシ
犬猫うさぎの抜け毛取りピロコーム ペット抜け毛取りブラシ ピロコーム ピロコームの専門店向け卸し ピロコームの詳細説明 被毛の手入れとキューティクルの写真 ピロコーム使ったひとの生の声
アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シェルティー  サモエド一家 シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル