TOPへ戻る  >   戻る

思い出温泉旅館


温泉旅館
どこかで秘かに作られ、大変な値段で取り引が行われるようになったのである。
八ッ房が発表されて10年位壮普及も遅々としたもので(その閻第2次大戦となる)あったが鉢植え界が戦後の放心状態の中でエゾマツ、の石付き、気付け、薬的な効果を示したこともあった。
最も早く各乗りをあげたのは、株立石付き『浮島』であり、当時は挿し木の技術もなく、ただ垂涎の的として眺めるだけのものであり、次いで笹野性。
いずれも特殊な愛好家の持ち物で、繁殖については積極的な面は見られなかった。
戦後は相次いで池上性赤芽や白芽などが発表され人気を博したが、いずれも愛好家の所有であり、業者が積極的に繁殖の手段も無いまま、八ッ房の人気は天井知らず、と言ったことろであった。
笹野性は神戸の愛好家の有と変わる、積極的に挿し木繁殖を計り、その数も数千本にたっしたと言われた。
同系統のものが笹野性、森本性、いずれも白芽が2つの名前を持ち、大半の人は現在でも別物と思っている人もいることも誠に不透明な部分も見られた。
蝦夷松の芽は新槽の先端が普通、2-3個着くだけであるが、八ッ房は新芽の葉元にそれぞれ6-7個の芽をもち、それが次の年の枝となるので、挿し木の4-5年生でも石付きの素材として好適であり、幾多の名品も現れた。
千歳丸は世に出るのが一番遅く、昭和30年代であったが、当時は挿し木の方法も安定し、普及は速やかであったが、この種は八ッ房でも最優秀との評価もあり、入気は特別なもので、投機的な面も見られるほどであった。
いずれの世界でもそうであるように需要と 供給の原則は厳然たるものであり、各地各所で数知れぬほどの素材が現れて来ると魅力は急速に失われ、20余年を経た現在では過去の物語の一頁となって終わったのである。
その後に出現した五葉松八ッ房もそうであったように人気物の末路は、実に惨傍たるもので五葉松も瑞祥なるが故に冷遇される面が多く、蝦菟松にあっても温かな目で迎える者は皆無と言ってもよいのが現状と三目ったところである。
戦前には数知れぬほどあった蝦夷松の寄せ植えも大半は戦時中に消失してしまい、現在 はまったくその姿を見ることはほとんどない。
その申で当時から、注目されていた名木の数々は辛うじて残され、鉢植え界の一角に貴重な存在として残されている。
入間社会でも見られるように優秀な後継者が次々と現れることによって次代の繁栄も約束されるものであるが、原則と言うものはいずれの世界にあっても変わることはないと思われる。
鉢植えはその根本は『稚』の道であり、別の言葉で言えぱ趣味の世界であるが、今日の世状は流通面が主導性をもち、それに乗11遅れたものはしばらくの間、沈黙の他はない。
鉢植えの世界にもそのような物はかなり多い.その結果はこの世界の沈滞を招く遠因でもある。
鉢植えは実用品ではなく微妙に揺れ動く人々の心の動向にようって方向の変わるものである、これに携わる人々の苦心も容易ではない。

お好み  TOPへ > 戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ 耳垂れうさぎのホーランドロップ 小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア ライオンヘッドラビット 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー メタボ近しミニチュア・ダックスフンド ペット抜け毛取りブラシ選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー 踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 水着が欲しいラブラドール・レトリーバー 世界のネコ ペピイ ピロコーム 手ぐしのブラシ
犬猫うさぎの抜け毛取りピロコーム ペット抜け毛取りブラシ ピロコーム ピロコームの専門店向け卸し ピロコームの詳細説明 被毛の手入れとキューティクルの写真 ピロコーム使ったひとの生の声
アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シェルティー  サモエド一家 シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル