TOPへ戻る  >   戻る

思い出温泉風景


温泉風景
 3月中旬頃から生育期に入るので、新芽が伸びはじめてきたら十分に灌水します。
特に仕立て中の苗木の場合、鉢中の培養土の排水がよければ、新梢が伸びている時期には樹勢をつけてやるために灌水は多めに与えます。
完成樹に近づいたら短枝の徒長を防ぐために、鉢中が半分ほど乾いてから灌水します。
花を観賞できるほどに樹形ができたら、花芽分化(7月中旬〜8月下旬)を促すために、真夏は鉢中をやや乾かし気味の灌水に努めると花芽分化が促進されます。
秋は葉があっても水分吸収は少なくなるので、鉢中が半分以上乾いてから灌水します。
落葉後は裸木となるので、冬期間中は鉢中が乾燥しない程度の灌水でよいです。
肥料、 仕立て中の若木は枝数を増やす必要があるので、樹勢をつけるために肥培管理が必要です。
半完成樹や完成樹の場合は花もの鉢植えですから、それほど肥培の必要はありません。
目安は春の芽だし時にリン酸、カリ分を多めに含んだ油粕系統の固形肥料を、4〜6月までの月はじめに、1回ずつ少量を与えます。
夏場に花芽分化をするので、この期間は無肥料状態にしないと、花芽になるべき芽が葉芽となってしまいます。
秋肥は9月中旬と10月中旬に、春肥と同じものを1回ずつ与えればよいです。
冬期の休眠中は活動は停止しているので無肥料でかまいません。

お好み  TOPへ > 戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ 耳垂れうさぎのホーランドロップ 小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア ライオンヘッドラビット 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー メタボ近しミニチュア・ダックスフンド ペット抜け毛取りブラシ選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー 踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 水着が欲しいラブラドール・レトリーバー 世界のネコ ペピイ ピロコーム 手ぐしのブラシ
犬猫うさぎの抜け毛取りピロコーム ペット抜け毛取りブラシ ピロコーム ピロコームの専門店向け卸し ピロコームの詳細説明 被毛の手入れとキューティクルの写真 ピロコーム使ったひとの生の声
アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シェルティー  サモエド一家 シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル