TOPへ戻る  >   戻る

思い出温泉宿


温泉宿
スペイン人がメキシコのアステカ帝国を侵略したとき、かれらは市場でふとったイヌが売られているのを見た。
しかし、豚はいなかった。
新大陸にはじめて豚を持ちこんだのは、コロンブスである。
かれは二回目の航海二四九三!九五年]のとき、八頭の豚を船にのせていたといわれる。
アメリカ大陸発見の歴史家ラス・カサスは、『インド史』(一五五九年)のなかで、これらの八頭の豚が「こんにち、すべてのインド諸島に引き続き存在し、そして今後も存続するであろう」すべての豚の先祖であると主張している。
一八世紀末に、ドイツでは豚を忌みきらう風潮が現れ、それはなかば公式に奨励されたもののようである。
一七九二年発行の教科書のなかで、ラフという校長は次のようにきめつけている。
「みにくい、いやらしい豚は常に汚物や下肥のなかをころげまわる。
豚は地面を掘ってネズミや虫を探して、その他の汚物といっしょにむさぼり食う。
それで、トルコ人と同じく、古代からユダヤ入は豚肉を食べることを禁じられている」 この教育者はあきらかに農家の出ではないらしく、大胆にこんなことも断言している。
「ネズミ類は数週ものあいだ同じ場所に横たわったままになっている豚の背中に巣をつくり、皮膚や脂肪をかじるが、豚はそれでもまったく無頓着である」

お好み  TOPへ > 戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ 耳垂れうさぎのホーランドロップ 小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア ライオンヘッドラビット 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー メタボ近しミニチュア・ダックスフンド ペット抜け毛取りブラシ選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー 踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 水着が欲しいラブラドール・レトリーバー 世界のネコ ペピイ ピロコーム 手ぐしのブラシ
犬猫うさぎの抜け毛取りピロコーム ペット抜け毛取りブラシ ピロコーム ピロコームの専門店向け卸し ピロコームの詳細説明 被毛の手入れとキューティクルの写真 ピロコーム使ったひとの生の声
アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シェルティー  サモエド一家 シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル