TOPへ戻る  >   戻る

思い出温泉宿


温泉宿
イボタはモクセイ科。
低山によく自生樹がある。
山採りというと印象が悪いが、私有地で許可を受ければ簡単に手に入る樹種である。
手軽な樹で、ベテランも楽しんで作る本格的な小品樹である。
地味だが樹形を様々に工夫すれば一級品も可能。
渋味のある良い樹である。
花は花木とはいえないが、6月ごろに白い総状花がひょいひょいと飛び出して咲き秀逸。
鉢植え界で水蝋樹というのがイボタである。
古木になると荒れ方が面白く、比較的早く荒れ気味になるタイプもある。
古樹は初めて見る人には驚くほど味があり、なかには<イボ幹>のような荒れ方をする性もある。
つまりは本格的な鉢植え樹なのである。
樹勢は強い。
新梢は次々と伸び、これを鋏で切り返しながら作る。
鋏作りのお手本のような樹で、技術を得るにも最適。
鋏の入れ方で出来が違ってくるから、ベテランの人も熱中できるわけである。
作るイボタは多彩。
一点ごとに樹形が違い、仕上げの期間も早い。
畑上げの太幹樹でも4〜5年で仕上がる。
まず挿し木苗の作りから見ていくことにしよう。
挿し木}霊舞年。
根元の根の様子のちょっとした工夫や、曲付けにも注目していただきたい。
イボタは太りやすいため、細い曲付けでは後にその曲が消えてしまう。
それよりも、根元の根を特長ある状態にしておいたり(ゴツゴツ飛び出していても後に味になる)、足元の変化くらいで充分である。
イボタの小品はどうしても、ちまちまとまとまった模様樹になりやすい。
飽きのこない様々な樹形(独想的でよい。
例えば太幹でガクリと折れ曲がるような、誰にも真似のできないような樹形も面白い)を構想していただくと楽しいだろう。
畑上げ後5年。
16p。
太幹の模様樹。
その枝の様子。
鋏作りの感じがよく出ていて、趣味家向き。
枝の切り戻し方、枝の出し方、二岐に残す部分とギクギクと折れ曲がる1本残しの部分など、参考にしていただきたい。
鋏の入れ方ひとつで全く印象が異ってくる。
取り木のイボタは取り木も挿し木も簡単。
日当たりよく作り、水も肥料も好む。
取り木は5〜6月ごろが適期。
暖地では3月ごろからでも可能。
目的の位置に線をつけ、その下を幹の径の幅くらいに環状剥皮する。
ナイフで少し削り込むくらいが安全。
切り口には水苔がバーミキュライトを。
イボタはそれ自体地味なものである。
表現は難しいが、鉢の面白さや樹形の変化なども、長く楽しむためのポイントといえるだろう。

お好み  TOPへ > 戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ 耳垂れうさぎのホーランドロップ 小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア ライオンヘッドラビット 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー メタボ近しミニチュア・ダックスフンド ペット抜け毛取りブラシ選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー 踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 水着が欲しいラブラドール・レトリーバー 世界のネコ ペピイ ピロコーム 手ぐしのブラシ
犬猫うさぎの抜け毛取りピロコーム ペット抜け毛取りブラシ ピロコーム ピロコームの専門店向け卸し ピロコームの詳細説明 被毛の手入れとキューティクルの写真 ピロコーム使ったひとの生の声
アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シェルティー  サモエド一家 シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル